自分で1から投資をしているけど、どうしてもうまくいかないとお悩みの方は投資顧問のアドバイスを仰いでみてはいかがでしょうか。投資顧問は専門的な立場から、投資家に対して助言を行います。

投資の疑問は早めに解決しよう

ガンホーと第一三共に投資するには

口座を開設

投資には、いくつかの方法があります。投資信託や債権、コモディティーなど、選択の幅は様々です。これら様々ある金融商品の中でも、根強い人気を誇るのが株式です。株式は、数多くの企業が発行しているものであり、企業の成長や将来性を期待して、資産を預ける仕組みを持っています。
では、株式投資を始める方法について紹介していきます。まず、証券会社で口座を開設することから始めます。証券会社には、主に2つの種類があり、実店舗を持つ証券会社とネットを中心としたネット証券があります。これら2つには大きな違いはありませんが、実店舗を持つ証券会社では、対面式によって相談などができるようになっています。一方、ネット証券では、実店舗がないため直接の相談はできませんが、その反面、人件費を安く抑えることができることにより、手数料が安いことが知られています。
実際に、証券会社に口座開設が終了した時点で、株式を購入することができるようになります。沢山ある株式の中から、どれを選択すべきなのか、初心者にとっては難しい判断となります。そこで、初心者でも始めやすい、2つの銘柄について解説していきます。まず1つは、ガンホーです。スマートフォン向けのゲームを製作と運営している企業として知られています。多くの利用者が存在し、これからも高い注目を集め続ける企業の1つと考えられています。しかし現在では、かつてのような勢いはなくなりつつあります。そのため、ガンホーへの投資を躊躇する人も少なくないのですが、今後の成長力と照らし合わせてみると、今こそがチャンスだと言えます。その理由は、スマートフォンゲームの市場は、今後ますます広がりを見せるからです。現在でも多くの利用者がいますが、これからもその数は増え続け、誰もが利用するようになると推定されているのです。こうした予測からも、ガンホーは今こそ投資のタイミングであり、大きな利益を生むためのチャンスでもあるのです。そして、2つ目の株式は、第一三共です。日本で有数の製薬メーカーであり、大きな利益を上げている企業です。第一三共が初心者に最適な理由は、その安定した業績にあります。特に、製薬メーカーの強みは、不景気にも強いことです。特に日本では、高齢化の波が加速していきます。よって、医薬品の需要はより高まると考えられるため、業績が低迷する可能性は低いと想定できます。そのため、安心できる銘柄として第一三共は最適の株であると考えられるのです。

投資の疑問に関するお話